野球解説者 桧山進次郎オフィシャルサイト

桧山進次郎オフィシャルサイト 桧舞台 > すべて > メッセージ > 盲導犬育成チャリティゴルフコンペ

盲導犬育成チャリティゴルフコンペ

cha

皆さんこんにちは。
今日は厚木国際カントリー倶楽部で、盲導犬育成チャリティゴルフコンペに参加してきました。約二ヶ月ぶりに友達とラウンドが出来て楽しかったです。

最近、盲導犬に対する非常に残念な事件が発生しました。
パートナーの男性や盲導犬の育成に関わった関係者のことを思うと非常に心が痛みます。

健気に頑張っている盲導犬たちが安全に歩けるよう、二度とこういう事件が起きないことを祈るばかりです。

コメント

    投稿:まえさん
  1. ホントに盲導犬のニュースは悲しいですね、心ない人が居るなんて残念です。。。犬の気持ちになったら涙が出ますね。人の目になってるのに、人に傷つけられて悲しいです。

  2. 投稿:志津屋大好き♡さん
  3. ひーさん♫ 日曜日の解説
    お疲れさまでした。
    アカンかったなーって言いながら
    握手してくださって
    ありがとうございました♡
    うちのワンコも、今月の16日で1周忌になります。今でも、寂しいです…。
    すごく番犬で、本当に家族の一員でした。
    盲導犬の事件は本当に残念で、許せません!!
    あの後、他の盲導犬も狙われていたみたいですね(泣)
    もう二度とこんな事が起きてほしくないし
    もっと罪を重くしてもらいたいです!!
    それと最近は、可愛いとか寂しいという感情だけで
    ペットを飼って放置してる人がいますが
    どんな理由であれ、責任もってお世話できないなら
    最初から飼わないでほしい…(泣)

  4. 投稿:お花さん
  5. 追伸、余談ですがウチの愛犬、桧山さんの打席が来て「花~!(名前)ひーやんやで~!!」と呼ぶと家のどこにいても寝てても猛ダッシュしてきてましたよ(笑)桧山さん大好きな犬でした(ホントですよ)

  6. 投稿:お花さん
  7. 今年の3月27日桜の日、奇しくも大阪に開花宣言の出た日の朝、16年一緒に暮らした愛犬を亡くしました。

    いつも桧山さんの打席では一緒に桧山ダンスしていた愛犬でした(^^)

    犬は言葉は通じなくとも飼い主が喜べば一緒に喜び、悲しんでるときは寄り添ってくれます。

    そして飼い主のためならどんな犠牲もいとわない面も持っています。

    盲導犬なら、なおさらそんな面が強いはずで、それを逆手に取るような今回の事件は許せません。

    盲導犬が大好きな飼い主のために安心して活躍出来る社会にする為に、何か出来るのなら私も協力したいので、ぜひ桧山さん仕切ってください(^^)

  8. 投稿:Myrrhaさん
  9. 地方都市で鍼灸マッサージ師をしています。
    私は晴眼者ですが、今まで働いた会社の同僚の方にも何人か
    全盲、あるいは弱視の視覚障碍者のマッサージ師の方が
    いらっしゃいましたので、ほんの少しですが視覚障碍者の
    皆様のご苦労を垣間見る事が出来ました。
    私が知り合った皆様は盲導犬をお持ちではなかったのですが、
    もしそばに盲導犬という聡明なパートナーがいれば、
    日々の暮らしがまた違って感じるだろうね、とおっしゃって
    おられました。
    盲導犬候補生のワンちゃん達も厳しい訓練をくぐりぬけて
    一人前になり、パートナーの方と固いきずなで結ばれます。
    そんなワンちゃんやパートナーの方を酷い目に陥れる犯人は
    「もし自分が同じことをされたら」という想像力に欠けている
    のかも知れません。
    こんな残念な事件が起こらないよう祈るばかりです。
    私にもなにか彼らのために出来る事があったら行います。
    桧山さん、お友達のみなさん、チャリティを開いていただき
    ありがとうございました。

  10. 投稿:nokocyanさん
  11. ひーやん久々の更新ありがとうござます。(^_-)-☆
    私も犬買ってましたが
    盲導犬て吠えないよう訓練されてるので
    ほんと犯人許せないなと
    同じ立場ならわかるんでしょうかね。
    ひーやんはほんとに思いやりのある
    暖かい人柄だと思います。
    ファンの私たちも幸せ感じます。

Sorry, the comment form is closed at this time.

次の記事:
前の記事:
原田伸郎の部屋 ゲスト出演のお知らせ
フォーカスショップ
LINE公式アカウント

▲ページの先頭へ