野球解説者 桧山進次郎オフィシャルサイト

桧山進次郎オフィシャルサイト 桧舞台 > すべて > メッセージ > 第1号!!

第1号!!

2011/11/17 19:01

皆さんこんにちは。
今日18日は先日よりお話ししてました僕の本の発売日です!どうぞ皆さん宜しくお願いします!!
因みに写真は前日知人の店で食事をした際、ありがたい事にいち早く本を購入してくれた女子学生の杏奈さんです!
本にサインしたのは彼女が第1号!わざわざ有難う!

コメント

    投稿:みかさん
  1. 大好きなひ〜やんへ
    1日会いに行きます。
    早く逢いたいです
    楽しみに仕事と家事頑張っています

  2. 投稿:みちょりさん
  3. 桧山さん

    今日は有難うございました
    お2人とも 楽しんでいただけましたか

    また いらして下さいね

    本 読ませていただきます

  4. 投稿:つるたさん
  5. 私も電話予約していたので今日買ってきましたよ。
    サイン会が楽しみです。
    桧山さんが目の前でサインして下さるなんて、ドキドキしてきっと震えると思います。顔もピクピクすると思います。
    明日から読ませていただきますね。

  6. 投稿:ひろ☆さん
  7. 桧山さん☆
    「生え抜き」読んでますよー。
    スタンドからしか声援を送ることしか出来なかったけど、今までの桧山さんの歴史と気持ちを知り、感慨深いものがありました。
    先月、同じ朝日新聞出版から発売された、
    元球団社長の野﨑さんの「ダメ虎を変えた!」を買って読んでたんです。
    2冊から、球団の目線とグランドでプレーする選手の気持ちが分かりました。ファンは、強い阪神が好きですが、負けても負けても、また球場に足を運んでしまうんです。一度阪神を好きになってしまうと、もう抜けられないのが阪神ファンです。球団と選手、そしてファンが一体となって、優勝に向かって頑張りたいですね!

  8. 投稿:じゅりあさん
  9. 早速読み、ますます、ひーやんのファンに
    これからも、いつもどんなときもずっと応援してます

  10. 投稿:あほかどさん
  11. ひーやんに私もあいたいーっ!
    沖縄キャンプにも追っかけてったけど
    あとちょっとのとこでサイン終わっちゃって
    触れあえずお母さんと来年リベンジします!
    どーやったらひーやんに会えるんかなあー。
    ひーやん一筋家族です!!!

  12. 投稿:お花さん
  13. 第何号かわかりませんが今日紀伊國屋本店へ整理券受け取りに行って来ました。
    アマゾンで注文した分も先ほど我が家に届きました~。
    何冊あっても困らない、友人にも貢ぎます(笑)

    指定されたカウンターで名前を告げるとカウンターのすぐ後ろの棚の
    カーテンをめくったところにドカーンと予約済みの方々の本が。

    きっとここに来られてる方のもたくさんあるんだろうなあと思って
    嬉しく思いました(^^)

    そして内容・・・あんな時こんな時、あんな事こんな事あったなあと
    思うと電車の中だというのに涙が出ました。

    特にあの悔しかった名古屋のクライマックスの翌朝のこと。
    朝一番の新幹線で帰阪し仕事に行こうとホームの売店で買った
    某スポーツ新聞の1面の「桧山戦力外」
    あの後どうやって職場にたどり着いたのか。
    昼過ぎに桧山さんが桧舞台で否定コメント出してくれるまで
    生きた心地がしませんでしたもん。

    いろんな出来事を重ねて今の桧山さんがいて、その桧山さんの野球人としての歴史に
    何十万いや何百万分の1のファンとして関わって来れた事を嬉しく思います。

    改めてお忙しい中、このような本を書き上げてくださったことに感謝します。

  14. 投稿:nokocyanさん
  15. さっきまで読んでました。
    ひーやんほんままじで
    苦労もしてたし。
    いろいろあって今が、あるのですよね。
    一つ上の選手がいなくなるなか
    ひーやんが栄光挫折くりかえし
    また来年も野球してくれるし、
    それは凄い嬉しい事です。1冊でいろいろ
    わかりましたね。

  16. 投稿:ゆみ☆さん
  17. お仕事前に、買いました1日中ずっと読んでたら、読みおわりましたこれからも、応援してます

  18. 投稿:まえさん
  19. 私は何号目になるのかなぁ…予約しました1日楽しみにしてます早く読みたいです

Sorry, the comment form is closed at this time.

次の記事:
前の記事:
フォーカスショップ
メールマガジンのご登録

▲ページの先頭へ