野球解説者 桧山進次郎オフィシャルサイト

桧山進次郎オフィシャルサイト 桧舞台 > すべて > チャリティー > 寄付のご報告

寄付のご報告

昨日(10/31)、社会福祉法人神戸明輪会東部在宅障害者福祉センターとあしなが育英会レインボーハウスを訪問し寄付金を贈呈後、児童とレクリエーションを行ないました。
なかでも、あしなが育英会レインボーハウスでは2003年から数えて9回目の訪問になりました。桧舞台では震災遺児・養護施設等への支援・訪問を続けて参ります。どうぞ皆様ご協力の程宜しくお願い致します。

社会福祉法人神戸明輪会東部在宅障害者福祉センター(URL:http://kobe-meiwakai.jp/

あしなが育英会レインボーハウス(URL:http://www.ashinaga.org/




コメント

    投稿:nokocyanさん
  1. ひーやんの暖かい人柄は誰でも同じ意見ですよ
    ね・・
    うちの弟も仕事関係で仙台に転勤し
    被災してる子供達を励ます
    ボランティア活動して日々がんばってます。
    ひーやんも今年東北にも訪問できたら
    いいですよね?
    みなさん喜ぶと思いますよ。
    プロ野球選手でよかったですよね。
    お笑い関係の人や、歌手の方も
    施設や被災された方をテレビで拝見し
    嬉しくなりますから。

  2. 投稿:神戸明輪会スタッフさん
  3. 先日はお忙しい中、当施設への訪問、本当にありがとうございました。
    降って湧いた夢の様な出来事に、一同すっかり舞上がってしまって、失礼もあったかと思います。
    その上、多大なご寄付まで。記念になるよう、何か形に残るものに使わせて戴きます。

    私たちが、普段当たり前のように出来ることも叶わず、何かと不自由な思いをされている利用者さんに、少しでも笑顔で過ごしてもらいたいと、スタッフ一同 日々頑張っているのですが、全員に満足して頂くことは至難です。

    しかし、あのヒトトキは、どの利用者さんもコレまで見せたこともない120%の笑顔でした。
    聞き取りにくい質問にも、一所懸命に耳を傾けて、ひとつひとつ真摯に答えて下さって、温かい人柄が伝わって来ました。
    人を一瞬にして笑顔に、幸せな気分にするって、凄いことだなぁと思います。

    翌日、興奮して眠れなかったと話す利用者さんや、阪神の他の選手のファンからアッサリ乗換えたという人まで。  うふふ、ひーやんマジックです。
    館内、あの幸せな思いを反芻しながら皆ニタニタしている日々です。
    お世話いただいた那須部長に改めて感謝申し上げます。
    遅くなりましたが、お礼まで。

Sorry, the comment form is closed at this time.

次の記事:
前の記事:
フォーカスショップ
メールマガジンのご登録

▲ページの先頭へ